インスタグラマーに学ぶおしゃれなビーチフォトテク|ハワイでの大切な思い出ー家族写真・記念写真なら「ファミリーフォトハワイ」

ファミリーフォトハワイ

お電話でのお問い合わせはこちら
050-5807-3641
受付時間:月曜〜日曜 11:00~17:30

ホーム > ハワイを120%楽しむ!家族で旅するハワイ > インスタグラマーに学ぶおしゃれなビーチフォトテク

インスタグラマーに学ぶおしゃれなビーチフォトテク

インスタグラマーに学ぶおしゃれなビーチフォトテク

スマホの普及により世界中の多くの人々がSNSを利用するようになり、「インスタ映え」という言葉も広く認知されるようになって久しいですが、ハワイはSNSにアップしたい景色に溢れています。特にハワイを象徴する景色でもあるビーチなら、どこを切り取っても写真映えするはず。
しかしいざハワイの海を目の前にスマホを構えても、どうやったら写真映えするビーチの景色をオシャレに活かせるのかわからなくなってしまう人も少なくないのでは?
そんなみなさんのために、ここからはインスタやSNSで写真映えするビーチフォトのコツやアイディアをご紹介したいと思います。

顔を写すときに「寄り」で撮ると写真映え

顔を写すときに「寄り」で撮ると写真映え

写す時にあえて寄って撮るのが、アップの顔を写真映えさせるコツ。とはいえ、せっかくの美しいハワイのビーチなので、背景もしっかり入れたビーチフォトももちろんアリ。
顔に寄られるのがちょっぴり恥ずかしいという人は、写真映えするインパクトのあるサングラスやネックレスなどを使えば不思議と恥ずかしさがなくなるうえ、ビーチフォトとしてのオシャレ度もアップします。お子さまなら、大人用の小物を持たせるだけでもかわいい記念写真が撮れます。

全員で統一感を出すと写真映え

全員で統一感を出すと写真映え

二人以上で写真におさまる時は統一感を持たせましょう。ビーチに行く前に似た雰囲気のハットを家族全員分用意しておけば、オシャレで写真映えするアイテムとして大活躍。一緒にかぶったり手に持ったりするだけで全員に統一感が生まれます。このとき、ポーズをキメるのではなくゆるく撮った写真の方がインスタっぽい仕上がりに。

一人バックショットが写真映え

一人バックショットが写真映え

一人を被写体にする場合、ポーズや全体のバランスを取るのが意外に難しいと思ったことはありませんか?
そんなときは海に向かって立ったり座ったりしているバックショットがおすすめです。さらにハットをかぶってそこに片手を添えれば、一気に人気インスタグラマー風に。

ビーチの砂を利用すると写真映え

ビーチの砂を利用すると写真映え

海外セレブの写真でたびたび見かける砂がパラパラ舞うショット。砂に息を吹きかけた瞬間や、指の隙間から砂がこぼれ落ちる瞬間を連写で撮るテクニックです。太陽にキラキラと光る砂を躍動感いっぱいにおさめましょう。
また砂に書いた文字を写すのはビーチフォトのお約束ですが、このとき多くの人は文字だけを被写体にしがち。インスタ映えする家族写真を撮りたいなら、砂の上に絵を描くお子さまの様子も一緒に写しましょう。ハワイらしくハイビスカスやパイナップルなどを描くと夏らしい家族写真にぴったり。

波打ち際で撮ると写真映え

波打ち際で撮ると写真映え

ビーチフォトを自撮りでするなら、あえて海の中に入ってみるのも手です。光り輝く水面と自分の足を撮るこのテクニックは、ビーチフォト初心者でもすぐにできるでしょう。顔を出したくないという人にもおすすめ。
反対に、顔を出して写したい人は波打ち際に座っているところを撮るとオシャレなビーチフォトに。ハットもかぶったまま入るのがポイントです。

ラフで撮ると写真映え

ラフで撮ると写真映え

誰かがそばでスマホを構えていると、無意識にカメラを意識してしまいがち。家族みんなが写った自然な記念写真を撮るには、リモートシャッターを活用しましょう。普通に家族同士で会話している間にシャッターが着られるので、カメラマンに撮ってもらったかのような自然な笑顔の家族写真ができあがります。

お電話での撮影お申し込み

050-5807-3641
受付時間:月曜~日曜11:00~17:30

ファミリーフォトハワイについて

オプション

ハワイを120%楽しむ! 家族で旅するハワイ
リゾートファッションKAILA
COPYRIGHT © Family Photo Hawaii. All Right Reserved.