日本から持って来て大正解☆お役立ちグッズ|ハワイでの大切な思い出ー家族写真・記念写真なら「ファミリーフォトハワイ」

ファミリーフォトハワイ

お電話でのお問い合わせはこちら
050-5807-3641
受付時間:月曜〜日曜 11:00~17:30

ホーム > ハワイを120%楽しむ!家族で旅するハワイ > 日本から持って来て大正解☆お役立ちグッズ

日本から持って来て大正解☆お役立ちグッズ

日本から持って来て大正解☆お役立ちグッズ

海外旅行に慣れているパパとママでも、子連れでハワイ旅行となると、荷作りも自分だけの旅行のようにはいきません。子どものためにハワイに持って行きたいグッズはたくさんありますが、なるべく荷物は少なくしたいものです。ここでは日本から持って来て大正解という便利なお役立ちグッズをご紹介します。
子連れハワイ旅行で機内や現地で困らないために事前にチェックしましょう。

機内編

機内編

日本からのハワイ便は夜出発して、現地には朝から午前中に到着します。赤ちゃんは出発前にはなるべく寝かさないようにして、到着まで機内でぐっすり寝てもらうのがベストですが、そう思う通りには行きません。機内でお子さんが快適に過ごせるようなお役立ちグッズを紹介します。

口どけの良い乳児用のお菓子

口どけの良い乳児用のお菓子 機内サービスではお子様の年齢に応じた機内食が出ますが、中にはまだ食べたことのない物があったり、口に合わなかったりする場合もあるので、口どけの良い赤ちゃん用のおせんべいなどを持っていると便利です。

ストロー付き水筒

ストロー付き水筒 機内は薄暗く、狭い上に揺れも生じます。
お子様が飲み物こぼさないためにストロー付きの水筒を用意して、その中に飲み物を入れて飲ませると便利です。

DVDプレーヤーとヘッドホン

DVDプレーヤーとヘッドホン 機内では眠ってくれるのが望ましいのですが、そうはいかない事が子連れ旅行です。
普段から見慣れている好きなDVDなどを見させると機内でも飽きずに過ごすことが出来ます。その際、周囲に音が漏れないようにヘッドホンもお忘れなく。

音の出ない玩具

音の出ない玩具 折り紙、お絵かき帳、シールブック、絵本、音の鳴らないおもちゃなどを持って行くとお子様がぐずった時に便利です。またお子様がおもちゃを落としたり、投げたりしてしまうこともあるので布製のおもちゃをおすすめします。

授乳用ケープ

授乳用ケープ 機内では授乳スペースを設けてある場合もありますが、使えない場合もあるので授乳用ケープを用意しましょう。

着替えの下着と服

着替えの下着と服 赤ちゃんは食事をこぼしてしまったり、乗り物酔いをして服を汚してしまったりすることがあります。また機内の温度が高く汗をかいたり、逆に寒かったりする場合がありますので、着替えを持って行くと便利です。

現地編

現地編

親子でハワイ旅行となると荷物も多くなります。なるべく現地で調達できる物は持って行かないのが望ましいのですが、子連れだと、いざ必要な時に買いに行けないこともあります。
これだけは日本から持って来て助かったという子連れハワイのでのお役立ちグッズを紹介します。

水遊び用のバケツやショベル

水遊び用のバケツやショベル ビーチで砂遊びをする時のお役立ちグッズです。
子連れハワイでは必ずと言っていいほど砂遊びをします。またバケツはホテルでシャワーを使う際にも風呂桶代わりになるので、持って行くと便利です。100円ショップなどで購入して使い捨てにすると荷物にもならず便利です。

日焼け止めグッズ

日焼け止めグッズ もちろん現地でも日焼け止めローションやスプレーなどは購入できますが、肌の弱いお子様には合わないこともあるので、あらかじめ日本から持って来た方が良いでしょう。
また、ハワイの日差しは想像以上に強いので水着の上に着るラッシュガードを持って行くと安心です。

取っ手の付いたコップ

取っ手の付いたコップ ホテルに備え付けのコップはガラス製がほとんどです。
お子様が部屋で飲み物を飲む時、バスルームでうがいや歯磨きをする時に取っ手の付いたプラスティック製のコップがあると割れる心配もなく使いやすく重宝します。

お子様用お箸とスプーン&フォーク

お子様用お箸とスプーン&フォーク レストランで食事をする時やお部屋で食べる時に持っていると便利です。行きの機内で使い捨てのものを貰っておくのもよいでしょう。

ウェットティッシュ

ウェットティッシュ 日本ではレストランなどでテーブルにつくと、お手拭きやナフキンがありますが、ハワイでは布のナフキンがほとんどです。
ウェットティッシュを携帯していると、手が汚れた時や食事の前にすぐに使うことが出来ます。除菌のウェットティッシュならさらに衛生的です。

お薬編

お薬編

子連れハワイで一番心配なのがお子様の怪我や病気です。
ハワイは過ごしやすいとは言え、お子様にとっては日本とは違う慣れない環境におかれるため、興奮したり、気付かないうちにストレスを感じて腹痛や下痢を起こしたり、急な発熱など体調を崩すこともあります。ハワイではドラッグストアで風邪薬などを買うことが出来ますが、全て英語での表記になるので英語が不安な方は、日本から持って行くようにしましょう。
またハワイには日本語対応の病院もありますが、応急手当の出来るものを持って行くと便利です。

風邪薬や咳どめなどの常備薬

風邪薬や咳どめなどの常備薬 ハワイはレストランやホテルなどの室内はかなり冷房が効いていて、外との温度の差が大きいため小さなお子様は風邪をひくことが多いようです。あらかじめ日本のかかりつけの小児科で解熱剤などを処方してもらい持って行くと安心です。
また冷房で冷えてお腹を壊すこともあるので整腸剤なども持って行くと便利です。

乗り物酔いの薬

乗り物酔いの薬 飛行機に乗る前や、現地でバスや車で移動する際にあらかじめ飲んでおくとよいでしょう。

冷えピタ

冷えピタ 発熱時はもちろんのこと、外を出歩いて暑がっている時などに首の後ろなどに貼ってあげると暑さも和らぎます。

爪切りや綿棒

爪切りや綿棒 子連れでのハワイ旅行は5日間以上の日程で旅行することがほとんどです。大人は気になりませんが、子どもは意外と爪が伸びるのが早いため、爪による怪我を防ぐためにも子ども用の爪切りを持って行くと便利です。
また、水遊びでは耳の中に水が入ることがありますので綿棒があると便利です。

お電話での撮影お申し込み

050-5807-3641
受付時間:月曜~日曜11:00~17:30

ファミリーフォトハワイについて

オプション

ハワイを120%楽しむ! 家族で旅するハワイ
リゾートファッションKAILA
COPYRIGHT © Family Photo Hawaii. All Right Reserved.